DRY CUT

FUMPのカットはドライカットがメインです。



お店によって切り方も色々あるのですが、



FUMPのカットは濡れてる状態でベースを切り、

乾かしてからレイヤーや毛量調節をしていきます。



これだけ聞くと、「普通じゃん!」て感じですが…。



重要なのは、

乾かしたクセを見ながら切るので

お客様もカットの途中でも仕上がりのイメージがつきやすい所です。




クセ毛の方は

すべての工程を濡れてる状態でカットして、

家での再現が出来ないな〜と感じた経験が一度はあるのではないでしょうか?



家でも再現しやすいヘアスタイル




FUMPが提案したい事の一つです。





色々なヘアケアブランドもご覧になれますよ☆

FUMPのホームページはこちらから⬇︎

FUMP

OWAY取り扱い店 |O-way通販|TOKIO通販|トキオインカラミ|オーガニックウェイ|オーウェイ|月の満ち欠け| ローランド|バイオダイナミック|デンキバリブラシ

0コメント

  • 1000 / 1000