【OWAYbeauty】ファビュラス ボディオイル

ご購入はこちらから⬇︎

OWAYbeauty

ファビュラス ボディオイル 



サイズ・価格(税別)

25ml : ¥2,400 / 140ml : ¥7,000





OW Beautyが考える「クリーンビューティー」
清らかで健康的な自然の美しさ。非常に高い基準と選び抜かれた推奨成分で作られています。
何より透明性をもった美しさ。
OW Beautyラインのすべての製品は、有効成分であるオイル、エキス、エッセンシャルオイルはナチュラル、バイオロジカル、バイオダイナミックのものを使用。
またエシカルなエモリエント成分を含めそれらが最低98.8%という高い配合により構成されています。
OW Beautyは最高の保証を提供し、NATRUE認証も取得しています。 

商品特徴

インカインチオイルを中心に、アマゾンで自生するフェアトレードパタウアオイルもたっぷり配合。
繻子(しゅす)のような、なめらかさを与え、スッとなじむドライテクスチャーなボディオイル・エリクサーです。
パッションフラワーオイル、コメヌカオイル、などの有効成分が、肌にハリを与えキメを整え、エモリエント効果にも優れています。
そのまま使用したり、またキャリアオイルとして様々なエッセンスとミックスすることもできます。
さらに頭皮ケアとしても効果的で、髪にツヤを与えると共に、乾燥して角質が剥がれているドライスカルプ、脂が浮きやすいオイリースカルプ、また赤みを帯びたセンシティヴなスカルプにも、全身オールマイティに使用することができます。

⚪️天然由来100%で構成されているビューティー・オイルです。
⚪️浸透性が抜群で、ドライテクスチャー(ベタつきがほとんどありません)
⚪️柑橘系(バイオダイナミックブラッドオレンジ)の優美なアロマが、肌を包みこみ癒します。
⚪️繻子(しゅす)のような、なめらかさを与え緊張を和らげる効果があります。
⚪️肌は柔らかく引き締まり、表面にはしっかりとした保護バリアを形成します。

使用方法

ボディには適量手に取り、気になる箇所に塗布しマッサージします。スカルプには、シャンプー前のプレ・ケアとして頭皮に適量、よくなじませ、しばらく(15分以上)放置後、シャンプーします。その際、蒸しタオルなどで頭皮を包むとより効果的です。

有効成分

スーパーアクティヴ=インカインチ,バイオダイナミックブラッドオレンジ,オーガニックタマヌ、フェアトレードパタウア

【スーパーアクティヴ:インカインチ】

・インカインチオイルのパワーとは?
インカインチオイルはペルーのアマゾン地区で採れる植物で、最新の化粧品の研究での発見されたものとして効果効能に優れたオイルとして重宝されています。他の貴重なオイルと配合することにより、相乗効果をもたらします。乾燥している肌を修復し再構築し、表面の角質層のバリア効果を高め、潤いのあるなめらかな質感に整える効果もあります。さらに血流を促す効果や強い抗酸化作用もあるのでアンチエイジング・オイルとしてボディラインを美しく導きます。




その他のOWAYの商品はこちらから⬇︎









O-WAY(オーガニックウェイ)のシャンプーやトリートメント、ヘアオイル、ワックスなどの通販サイトです。


他のヘアケアブランドもご覧になれますよ☆  ⬇︎

FUMPのホームページはこちらから⬇︎

FUMP

OWAY|OWAY通販|オーガニックウェイKEVIN.MURPHY|ケビンマーフィー|グリーンケミストリー|クルエルティフリー

【 rolland ローランドとは?】

◉イタリア・ボローニャを拠点とする歴史と伝統のある美容総合メーカー。

1948年戦後すぐに創業し、当時は上流階級向けに香水を販売。

1955年には、イタリアで初めてヘアスプレーを発売し、以後はサロンプロフェッショナル製品に集中。

現在では世界60カ国に商品を流通し、オーガニックとデザインの融合で“GREEN CHEMISTRY”を提唱している。

【O-WAY オーガニックウェイとは?】

◉ローランド社独自の植物美容研究のすべてが集約された本質的なヘアケア。

植物のもつパワーを最大限に引き出すことで、高い環境性能と高品質の両立を実現!

さらには、髪質やヘアデザインに応じた提案ができるよう、10種類以上のヘアケアラインナップ。

オーガニックを超えるのはオーガニックだけ。

以下、3つの特徴あり。

⑴パッケージデザイン

琥珀ビン(医薬品保存用レベル)とアルミを採用したスタイル。

高級感漂うデザイン性のみではなく、高濃度で調合された自然成分やエッセンシャルオイルの純度を維持する保存性を最大限に引き出す。

⑵バイオダイナミック農法

自社農場“ORTOFFICINA”にて…

もっとも純粋でクリアな状態で植物を栽培することができる農法。別名「野生農法」とも。

→高濃度かつ有効な植物エキスを抽出するための3つの原則

⒈農薬を含む、一切の合成肥料を使用しないこと

⒉自ら病気や寄生虫から防御できる健康的な植物を育てること

⒊高性能なエッセンスを豊富に含んだ質の高い植物を育てること

⑶フェアトレード

世界中の発展途上国サポートのために。

イタリアの気候下での栽培以上に、適した場所で育てられた植物の成分は積極的に採用。

アマゾン流域地区、オーストラリア先住民地区、インドシナ半島、アフリカ地域のうち、486の地域で生産された植物を厳選・使用。それにより、地域社会の経済開発を促進。

0コメント

  • 1000 / 1000